退職互助会

*

退職互助会は、互助会会員の退職後の福利厚生をはかり、教育文化の振興に尽くすことを目的として、昭和51年に発足し、永年にわたる歴史を刻んできました。
会員が、安心して退職後の一日一日を過ごすことができるように、互助の精神で助け合う組織です。

 

退職互助会の事業は、給付事業と福祉事業が2本の柱となっています。

 

🔶人間ドック補助金を申請する方は、必ず次のことを確認してください。

      ①要項 ②申請書(新様式)

 

▼親睦事業への新型コロナウイルス感染症に関しての考え方

1 事業実施の条件

①「緊急事態宣言」が解除されている

②実施する自治体(都道府県)からイベントの開催等が認められている

③医療機関に感染症患者の受け入れ対応の余裕がある

       ※以上の観点等から、実施に向けて検討判断していきたいと思います

2 事業実施に向けての取り組み

①委託業者への感染予防対策の要請と確認をする

②開催会場責任者への感染予防対策の要請と確認をする

③参加者への対応

・発熱、風邪症状等がある場合は参加の取り止めをしていただく

(主催者が、検温等の実施)

・マスク着用の徹底

・事業参加の後、「体調不良」になった時、事務局に連絡をする

    ※以上参加者の安心安全を第一に、鋭意取り組んでいきたいと思います

 

運営

会員による自主的な運営をめざし、地区世話人、年度世話人、運営委員による合議制を採用しています。

事業

給付事業 療養給付=保健医療の自己負担分の一部を給付します。
長寿祝金=会員が喜寿を迎えたときにお祝い金を給付します。
弔慰金 =会員が亡くなられたときにご遺族に弔慰金を給付します。
福祉事業人間ドック補助、放送大学履修補助、施設利用補助
親睦事業=大懇親会兼新会員歓迎会、研修旅行、芸術鑑賞会、スポーツ大会(ゴルフ等)、囲碁大会
規程退職者互助会規程(会員専用)

各種申請書

療養給付金請求書療養給付金申請書(PDF)
施設利用補助給付申請書施設利用補助給付申請書(PDF)
放送大学履修補助金交付申請書放送大学履修補助金交付申請書(PDF)
会員証再発行申請書会員証再発行申請書(PDF)
[住所・氏名・振込口座・その他]の変更届変更届(PDF)

 

平成16年度以前入会の会員の皆様は給付内容が異なりますので、ご不明な点は事務局までお問い合わせください。

パスワードは事務局までお問い合わせください。